2016/01/25

浜名湖一周オフ

自転車乗りは湖や島と聞くと一周せずにはいられない性質があるようだ。

自分も過去には琵琶湖や淡路島を走ったり。

いまとなってはいい思い出だけど走ってる最中は・・・うっ思い出すと頭が orz
当初はサイクリングと聞いてイベントに参加したのに、走り出すとその意味を問い直したくなるものばかりだった。

今回は浜名湖を走るワケなんだけど試しにルートを引いてみると約60kmでワリと気楽に走れる距離だし、これはただ1周するだけじゃもったいない。
今回こそ、、今回こそ ゆっくりまったりいい景色を見て写真を撮って美味しいものを食べる楽しいサイクリングをするんだ!



この企画、もともとは静岡のフォロワーさんである ゆさんと近いうちに走りたいですねと言って約1ヶ月、ようやく実現した。
ゆさんと面識のある名古屋在住のツイッタラーである まーさんを加えた3名でのサイクリングを始める、、前にまずバイクの紹介を。



ゆさん(鍵アカにつきリンク省略)
【METEOR HYBRID/GRAPHITE DESIGN】

グラファイトデザインのアルミカーボンバックバイク。
ガンメタリックで落ち着いたカラーのフレームに描かれたピンストライプがセクシー。



まーさん(鍵アカにつき以下略)
【TARMAC SL4/SPECIALIZED】

お会いするのはもちろん、これをきっかけにフォローしたりでいろいろな意味で はじめまして。
名古屋から自走(スタート地点で既に100km走破)で参加されたまーさん、BOMAのカーボンディープホイールで平地高速巡航仕様だけど逃げても追いかけませんからね?



わたし
【FP QUATTRO/PINARELLO】

いつもの相棒。
最近の話ではないけどホイールをSCIROCCOからZONDAに変更、漕ぎ出しや登りが多少軽快に。



そんなワケで本編を書き綴っていこう。




9時頃に輪行で浜名湖にほど近い新居町駅へ到着。
当初はここで ゆさんと待ち合わせるはずだったけど急遽予定変更。




向かった先は駅から3kmほど走った先にある海湖館




かき小屋!

そう。今日は普段やりがちな「つらみライド」ではなく「サイクリング」である。
カロリーを全然消費した気がしないけどそんなことは気にしない。

待ち合わせた ゆさんと談笑しつつ受付へ。




水揚げしたての牡蠣が




洗浄されて




網にどーーーん!

基本的にはセルフサービスだけど面倒見のいいスタッフのおじさんが焼き方や食べ頃を教えてくれた。
ありがたやありがたや。。



手際よく捌いていただく(頼んだ覚えはない(ありがとうございます))

新鮮だし焼きたてだし最高に美味い!



小腹を満たしたあとは まーさんとの待ち合わせ場所の弁天島駅へ移動。




追い風に乗って快適走行。




浜名湖きたあああ!




待ち合わせの時間まで少し時間があったので景色がいい海岸?に立ち寄る。



黄昏自転車部員



最高のサイクリング日和

時刻は11時。
まーさんと無事に合流して県道323号を北上していよいよ3人でのライドが始まる。




下ハンを握って高速巡航する ゆさん

自歩道をマイペースで走る まーさん

湖に架かる橋を走り続けて反時計回りに一周するルート。
スタートして間もなく浜名湖のハイライトと言える最高の景色が広がる。





ここまで平坦基調だけど西からの風が強い強い。
一部向い風に吹かれて程よく身体と脚が温まったところで道は湖から少し逸れる。





浜名湖周辺はアップダウンもあって変化に富む。





ノスタルジーな観覧車があるのは浜名湖パルパル。




あっという間に全行程の1/4ほど走ってた。




太陽を浴びるのはいいんだけど風は感じすぎてるところ。




リスタートして間もなく、湖を見下ろせそうな景色を求めて最短ルートを外してちょっとした山道へ。
登りは苦手だけど変化も欲しいし気分転換にもなる。





これから走るのは奥浜名オレンジロード。




細かいアップダウンに脚を削らる。

ギヤを適宜選択して力の入れ具合やペダルの回転数を変化させる。
操る楽しみ、走る楽しみを引き立たせてくれる道だ。




景色は開けないけど雰囲気がいい。




絶景スポットきたー!




遠くにパルパルの観覧車が。
ひととおり写真を撮って再出発。




ゆさんのアタックに置いていかれる まーさんとわたし。
ここでわたし少しペースを上げる。

冬とはいえ登ると暑くなったので防風ジャケットのベンチレーションは全開に。
フロントジッパーも少し下げて猛追。

なんとか追い抜いて頂上で待つ展開にもちこむ。



余裕の?ピース




オレンジロードを後にして湖沿いの道、R362に向かって駆け下りる。




ゆさんに連れて行ってもらった先は天竜浜名湖線 佐久間駅。




!?

何故かホームや線路上にカモメの群れが。どうや冬の間だけ見れる光景らしい。
圧倒的に利用客より数が多いぞい。。




至近距離でも逃げないカモメさん。
駅でエサが販売されてるせいもあって人間馴れしてるし線路内にも立ち入るし、とても堂々としてらっしゃる。




撮影し始めて間もなく、ちょうど列車が。
カモメさんはそろそろ退くかと思いきや風上に向かってホバリングしてるだけ。




ここまで迫ってようやく退いた。粘りすぎw
発車する列車を見送ってリスタート。




左手に浜名湖を見ながらまったりペースで。




次に立ち寄ったのは入河屋っていう和菓子屋さん。




この辺りの特産品である三ヶ日みかんを使用した みかん最中。



美味いお茶が欲しくなる


店内にベンチがあるのでみかんアイスもいただく。
暖かい場所で食べるアイスは最高だ。

アイスというかシャーベット、さっぱりしたやさしい甘さだった。



くつろぎモード




入店して約30分は経っただろうか。すっかりくつろいでしまったけど重い腰を上げて次の目的地へ!




ゆさんの先導で案内された先は




静岡自転車クラスタ御用達、オーナーさんが自転車乗りの みんなのカフェ。





ロケーションも最高だ。




テラス席も雰囲気いいんだけど15時を過ぎてちょっと寒かったので。。




即入店。




これまたくつろげそうな素敵空間。



左わたし、右ゆさん

フレームとアイコンの色が同じのRACING JACKET。
違いはレンズで、PRISM ROADと調光。調光は昼から夜まで幅広く使えて便利そうだ。




ケーキセットを注文、小腹を満たす。
さすが自転車乗りのオーナーさん、マグカップにはしっかり自転車のイラストが。

ゆさんも まーさんもはじめましてだけど話は尽きない、あっという間に時間が過ぎる。
もう少しここにいたい気もするけど陽も傾いてきたし、後ろ髪を引かれながら店を後に。

本日の最終目的地へ。




静岡といえば行ってみたかった場所のひとつ



さわやか!

静岡県民はもちろん他県からも訪れるお客さんが多いようで、ピークの時間を避けて16時半頃に到着したんだけど既に1時間待ち。

みんな好きすぎでしょ。。

待ち続けるのも時間を持て余すので名前を記入後、自転車で周辺を散策。
おなかを空にして準備を整える。



看板メニューの げんこつハンバーグを注文して待機。

しばらくすると鉄板にのせられたハンバーグが音を立てながらテーブルに運ばれてきた。



スタッフさんがテーブルで仕上げてくれる


美味すぎて笑ってしまうやつ。
みんな黙々と、でも笑いながら食べてた。



退店後、ゆさんとはここで解散。



まーさんと鷲津駅に向かい輪行で帰路に着く



素晴らしい出会いとサイクリングができて静岡に来てよかったと思える1日だった。
またいつか機会がありましたらよろしくお願いします。

いい場所でいい写真が撮れて美味しいごはんが食べれたよきサイクリングでした。




0 件のコメント:

コメントを投稿