2015/05/10

北海道自転車旅まとめ

ちょっと自転車で北海道を走ってきた。


北海道といっても広いので今回は(次回とかあるのか?)札幌を拠点に3泊4日、キャンプ要素は無し。
(輪行しながらおいしい場所だけ走るのが自分のスタイル)

今回の遠征、天気は連日雨予報。
うーんといった感じだけど航空券や宿泊先、自転車の運送も手配済。

天気だけはどうにもならないし楽しむしかないと気持ちを切り替えて出発ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
北海道遠征1日目



1日目といっても移動日。
お昼過ぎに新千歳空港に到着。

宿泊先に移動して配送済の自転車を確認、翌日のライドに備える。
特筆することはない、だって雨だもの。

翌日には天気が回復することを祈りながら就寝。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
北海道遠征2日目



むくり。
知らない天井だ。

天気は雨、現実は非情だ。
まぁ予報通りなんだけど。

ただ、走れないこともない程度の小雨だったのでライドを敢行。
国道230号線を道なりに。

ルスツから道道66号線を走りニセコを目指す。




真狩に着く頃には雨も止み路面もセミウェットに。
ようやくカメラを取り出して走る。





ほぼ同じ場所のストリートビュー。
雲がかってて見えなかった正面の山は羊蹄山というらしい。




雨上がりは幻想的だからこれはこれでアリ。
日が差すことはなかったけど空が明るくなり気分も高まってきた。




ニセコ駅へ到着。

雨だったし寒いし体力はゼロ。
ひと通り撮影を済ませてパッキング、輪行で札幌へ向かう。




思いのほか便数が少ない函館本線。

なるようになると思って走ってきたけど逆算すると
発車15分前に駅着、何も知らないまま撮影とパッキングに10分割いてたことに。




気がつけばギリギリだったけど無事に乗車、あやうく2時間待たされるところだった。



1時間半ほどかけて小樽駅へ到着。
天気は…雨 orz




雨が弱まるのを見計らって小樽運河方面へ(結局濡れたけど)




北海道らしいものを、ということで小樽運河食堂にてイクラとサーモンの親子丼をいただく。




小樽の雨は止むことがなかった。
(濡れながら撮ってる)

再び輪行して札幌まで向かい、2日目終了。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
北海道遠征3日目



起床即天気確認。

今日の天気は…




晴れ!




朝食も取らずに宿泊先周辺を散策。
早朝は観光客が皆無で快適。




今日は往路も輪行。




特急カムイに乗って旭川方面へ。




滝川駅で途中下車。




路面が濡れてるなんて聞いてない、それも雨が上がって間もないやつ。




まぁそれでも昨日は走れたし問題ないでしょ。
そんなワケで国道38号線を富良野方面へ。




晴れるのかなと思ったら




そうでもなかったり。




はっきりしない天気のなか走り続ける。




富良野市街地へ。




市場に立ち寄って海鮮丼で補給。
昨日も食べたような、でも飽きない。美味すぎた。

国道237号線に進路を変更して北上、美瑛を目指す。





旅のハイライトが近づいてきた。




観覧車のスポーク間引きすぎ問題。




!?




ディスプレイされたロードバイクを撮影してたところに
オーナーさんがわざわざお店から出てきて声を掛けてくださった。

美瑛の名所を巡りたいと伝えると散策用のマップをいただくなど。
お店から近い名所としてジェットコースターの路を提案されたので早速行ってみることに。




2kmほど走って到着。




なるほどジェットコースター把握。




シューっと下ってマイルドセブンの丘を目指す。



散策マップおすすめルートまじおすすめ。




アップダウンを越えてマイルドセブンの丘に到着。




一瞬の晴れ間を狙ってシャッターを切る。




次に訪れた場所はケンとメリーの木。




名所ではあるけどリアルタイムにそのCMを見たワケじゃないけどとりあえず。
時刻は15時、そろそろ旭川駅へ向かう。





美瑛はどこをどう撮っても絵になりすぎる。




旭川駅から札幌まで輪行。





札幌っぽい場所で深夜自転車部活動したのち宿泊先へ。




翌日は移動日につき実質遠征の最終日。

昨日今日と生憎のコンディションだったけど、トラブルなく完走してくれた相棒を労いながら箱詰めして配送準備を整える。




次はどこを走ろうか。
いや、まずはお疲れさま。

走る場所はいったん帰ってからまた考えよう。



0 件のコメント:

コメントを投稿