2015/04/19

HL-EL470RC VOLT700

ライト沼から脱出できる(かもしれない)一筋の強烈な光、それがVOLT700。


最大700ルーメンって言うけどどれだけ明るいの?
HPに載せてる写真は明るく補正してるんじゃない?
照射範囲は十分か?

自分が疑問に思ってたことを確かめるためにテストした。
明るさと照射範囲をまとめた記事なのでVOLT700の商品概要はこちらで確認を。



【テスト環境】
ハンドル左手にVOLT700を装着、その後参考までにVOLT300と取替えて明るさを比較。
右手にはLEZYNEのSUPER DRIVE XL(最大500ルーメン)を装着、これも比較用。

写真はすべてRX100(F6.3、ISO400、2.5秒)で撮影。
色と明るさは実際の見た感じに近づけてるけどモニター越しなので多少の誤差は了承いただきたい。

では早速。



【VOLT700 ダイナミック(700lm)】

強烈な明るさ。手前から奥、左右も必要十分な照射範囲で文句なし。
街灯ひとつない道を安心して30km/h以上でも走ることができる。



【VOLT700 ノーマル(300lm)】

普通に明るい、これでも十分。
ランタイムを考慮するとノーマルモードで(3.5時間)運用するのがベストかも。



【VOLT700 オールナイト(100lm)】

ダイナミック/ノーマルと比べてしまうから暗く見えるけど、街中を走るにはこれで十分な気もする。
ただ、街灯が無い道路で使う気にはなれない。



次はVOLT300、マウントの角度そのままに付け替えてテスト。

【VOLT300 ハイ(300lm)】

光量は十分、照射範囲が真円に近くスポット的。
とても明るいのは明るい(小並感)


【VOLT300 ノーマル(100lm)】

そこそこ明るいと思ってたノーマルモードだけど、それはVOLT700を導入するまでの話。
街灯ない道路じゃ使えなくなった。



【VOLT300 ロー(50lm)】

街中でしか使えなくなってしまったローモード。
ただ、これでも光源は直視できないほど明るいからやや上向きにして運用するといいかも。



次は比較用に用意したLEZYNEのSUPER DRIVE XL

【SUPER DRIVE XL BLAST(500lm)】

基本的にはスポット光だけど纏めきれてないのでほどよく足元も照らしてくれる。
そのぶん対向車には眩しいと思われるのでやや下向きに照射するのがいいかも。

VOLTシリーズに比べると色味は若干黄色がかってる。



【SUPER DRIVE XL ENDURO(350lm)】

【SUPER DRIVE XL ECONOMY(175lm)】



最後に手元にあるライトでいちばん明るいモードで照射。

【VOLT700 ダイナミック & SUPER DRIVE XL BLAST】

明るすぎて広範囲で白飛びしてる件。
まぁ明るくて困ることはないので夜走ると決めた時はこの2本で運用してる。

VOLTシリーズの上位モデルとしてVOLT1200もあるけど見た目や重さ的には700がベスト。
走るとしても2時間程度なのでランタイムも気にならない。



深いと言われてるライト沼だけど、個人的にはVOLT700で脱出できたと思う。

  

1 件のコメント:

  1. VOLT300 と700で迷ってました。
    私も同じような暗い道を通るので
    非常に参考になりました。

    返信削除